ソーシャルメディアをカジノマーケティングに活用するには

ギャンブルビジネスは、規制の厳しい産業です。特に日本では、大変厳しく規制されています。ですから、マーケティング担当者にとっては、常に業界の最先端に立ち、別の方法を使って新規顧客を獲得する手段を見つけられるようにすることが大事なのです。

そのような方法の1つが、ソーシャルメディアです。ただ、ソーシャルメディアを使ったマーケティングはそう簡単なものではありません。参考にできる調査ベースのケーススタディがほとんどないのもその理由の1つです。頼れるのは自分自身の経験や試行錯誤だけという状態で、ほとんど当てずっぽうで試さなければならないケースが少なくありません。

私たちがお手伝いをしたいと考えているのはここです。過程の中で起こしかねない間違いを最小限に抑え、できるだけ早く成功に到達できるよう、お手伝いしたいのです。

まずは、カジノマーケティングにソーシャルメディアを使用する際に最も陥りやすい、よくありがちな落とし穴についてお話することにしましょう。

ソーシャルメディアの規制

FacebookもInstagramも、独自の規制を作っています。アカウントが禁止にならないよう、これらの規制をよく勉強し、よく把握しておく必要があります。

キャンペーンの宣伝を始めるには、その前にいくつかのフォームに必要事項を記入し、アカウントが承認されるのを待つ必要があります。ですが、手間がかかるのはそれだけではありません。プロモーションを行う際には、使用する言葉遣いや画像、「CTA(コール・トゥ・アクション)」など、オファーごとに細かい注意が必要となります。規則に1つでも違反すれば、アカウントが禁止されてしまうかもしれないのです。その時点までまったく何の違反もしていなかった場合でもです。

それでは、ソーシャルメディア上で共有できないものの例としては、どのようなものがあるのでしょうか?ご参考までに、簡単なリストをご紹介します。

  • ギャンブルを新たな収入源や雇用を得るための方法として提示する
  • 誇張表現を使用してオーディエンスに責任を持ってギャンブルしたり広告にエンゲージしてもらうことを奨励する
  • 場違いな貨幣金額の使用

残念ながら、FacebookもInstagramもそれ以上のことは教えてくれません。あとは過程の中で自分で少しずつ覚えながら、一線を越えないように気をつけるしかありません。

Social media

キャンペーンで使用が許されているコンテンツ

さて、禁止になるかもしれないコンテンツについてはお話しましたが、それではどんなコンテンツだったら使用することができるのか、使用すべきなのかについて、もう少しお話することにしましょう。

まず、戦略をしっかりと練る必要があります。十分に時間をかけて計画を立ててから、初めてその戦略を実行してください。初心者の方のほとんどが、新規顧客にサインアップしてもらうためだけに、賞品やボーナス、「フリースピン」を提供するという間違いを犯します。こうした方々が気づかれていないのは、既存の顧客を大切にしなければならない、ということです。

この分野で長く成功し続けたいとお考えなら、あなたのブランドを気に入ってくれる長期的なオーディエンスを築き上げる必要があります。必要なのは、あなたのWebサイトにやって来て、オファーのフリースピン10回を使ってゲームしたあとすぐ出ていって、二度と戻ってこないようなオーディエンスではありません。

顧客のことを本当に大切にしているブランドであることをアピールする必要があります。顧客を大切にするブランドであることが世界中で認識されれば、これまで顧客でなかった人も入店したいと思うようになるでしょう。当然ながら、あなたのカジノが楽しく、エキサイティングで、面白い場所であることも、世界にアピールする必要があります。

それでは、これはどうすれば達成できるのでしょうか?

以下に、一般的なガイドラインをいくつかご紹介します。キャンペーンの展開にあたって参考にしてください。

  • あなたのカジノを舞台に楽しい時を過ごしている人々のためであることは、言うまでもありません。
  • トーナメントを開催し、ソーシャルメディアのインフルエンサーにそのトーナメントについて取り上げてもらいましょう。インフルエンサーにあなたのイベントを取り上げてもらうことで、あなたに対する信頼度が高まり、オーディエンスの興味を引く存在としての地位を確立することができます。
  • オーディエンスの成長を助けましょう。オーディエンスのことを本当に大切にしていると感じてもらえるように、詳細かつ質の高いインストラクション動画を作るのもいいと思います。
  • あなたのブランドを、見た人が自分でタグ付けしたいと思えるように工夫しましょう。カジノでこれを実現するには、インスタ映えする自撮りスポットを設置するのが一番です。ただし、キャンペーンでこれらの画像を使用する場合は、参加者全員から画像使用の許可を取るようにしてください。
  • カジノで勝った人を紹介しましょう(タグ付けも忘れずに)。「現実の」人があなたのカジノを訪れていることを見せることで、信頼度が高まります。
  • カジノで勝った人にインタビューをしましょう。ここでのポイントは、前述のポイントによく繋がります。しかも、これにプラスの要素も加えることができます。勝った人を紹介するのもそれはそれでよいのですが、インタビューを加えることで、ブランド力をさらに高めることができます。

オーディエンスにコンテンツを見てもらうには?

「ソーシャルメディア」ゲームが信じられないほど競争の激しいものになったことは周知の事実です…そして、その競争は今後も激化の道をたどるばかりです。それだけではありません。FacebookやInstagramは積極的にあなたのリーチを抑制しています。そのような中でどのようにすればメッセージが伝わるのでしょうか?

まず、有料広告を利用しましょう。特にソーシャルメディアのフォロー数が少ない場合など、これなしでは無理だと申し上げても過言ではありません。

広告については賢くなってください。ターゲット・オーディエンスを間違えば、多額の資金を無駄にしてしまいます。広告は、以下のように2つのグループに分けることができます。

第1グループ – 最初のグループは、運を試すためにあなたのカジノに入店してみたいと思っている新規顧客です。

第2グループ – 第2のグループは、オーディエンスの興味に基づいて、よりスマートかつより正確なターゲティングを必要とするかもしれません。言い換えれば、すでにいくつかの(競合他社の)カジノを利用しているアクティブなギャンブル客を特定して、その人たちにあなたのカジノに乗り換えるよう、あるいはその人たちが既に使っているカジノのリストにあなたのカジノを加えてくれるよう、説得を試みるものです。

あなたが地域に合ったカジノを宣伝している場合は、これにローカライゼーションを加えることも忘れないでください。あなたのカジノの近くにいる人達をターゲットにする必要があるのは、言うまでもありません。

リターゲティングを利用する

リターゲティングの使用は、少し高度な手法ではありますが、オンラインマーケティングでは不可欠となります。あなたのWebサイトを去った訪問者に、再度戻ってきてもらうのに役立ちます。

リターゲティングが何をするかというと、訪問者に「タグ」を付け、この個人を新たな広告によってターゲットにできるような機会を与えます。この新たな広告に説得された訪問者は、これをきっかけに、あなたのカジノに入店したいと思うようになるかもしれません。

この場合、オファーは惜しみなく提供しましょう。これが、訪問者があなたのカジノを再度訪問する最後のチャンスとなるかもしれないからです。リターゲティングは利用できる広告手段としては最も強力なツールです。賢く利用しましょう。